関西旅行記


今回の旅のメインは8月1日の「TSOCの全国オフ」です。そこで「どうせ関西まで行くのならばもっと楽しみたい」と言う、自分のわががまの元(笑)計画されました。
出発は7月29日の夜6時、小金井の家を出発しました。出発の前に掲示板に「イタ電歓迎」のカキコをしておきました。さてさて何人から掛かってくるのか?
最初の休憩予定は「箱根」です。ここまでは第3京浜→横浜新道→国道1号というルートです。
平塚を走行中、1本目のイタ電が。(笑)静岡に住むTSOCのナッツさんでした。掲示板やチャットではやりとりしたことはありましたがTELは初めて。僕の掲示板を見てくれたとのこと。なんと静岡で拉致してくれるそうだ。(笑)
小田原市に入ったところで2本目のイタ電。今度はsachiさん。掲示板を見たわけではなかったが、友達と飲んでる最中にTELくれました。
箱根新道を降りたところで霧が濃くて思うようにペースが上がらず、前の車に付いて行ったら気付いたら三島市に入ってました。ここで1回目の休憩。時間はすでに22時半。掲示板をチェックすると、数名の方からのメッセージが。こういうのはやっぱ嬉しいですね。ナッツさんにTELしたところ、拉致してくれるそうなので、次の休憩地点は磐田市に決定。
静岡にはバイパスが多く、また夜間は無料なので(かなり助かった)快調なペースで走って来ました。1時過ぎに掛川市でナッツさんと合流。途中のドライブインに車を止めて話てました。
ナッツさんとだべってる最中に3本続けてイタ電入りました。もっちーさん(TSOC)。続いていのにゃんさん。そしてTASさん(TSOC)からでした。(感謝)
「ナッツさんのブースト1.4kg/mmとブレンボ体験してみますか?」のお誘いにのって、助手席に乗せてもらいました。その加速は強烈でしたが、それよりもブレンボパワーには驚きました。「え?マジ?止まれるのかよ〜?」と言う僕の心叫びを裏切って強烈な減速Gと共に車はピタッと止まりました。これはマジで強烈。ブレンボ欲しくなった。(笑)
ナッツさんと別れる直前、6本目のイタ電。今度はwangan-mlのケイさんから。なんと仕事が今終わったらしい。(確か1:30位)お疲れ様でした。
ナッツさんと別れた後、少し仮眠を取って、次なる休憩地点は名古屋です。
朝5時半頃に名古屋に到着。ここで1回目の給油。一般車も増えてきたのと昼から京都に住むsayokoさんに会う予定だったので余裕を持って行く為にここからは高速を使って行くことにした。1号線から国道41号線に入って東名高速の小牧ICに向かう。しばらく行ったところで岐阜県養老SAで休憩、、さらに進んで京都の手前の草津PAで休憩。眠かったのでここでも仮眠。10時半に出発、京都南ICを目指して出発。
11時半頃、最初の目的だったsayokoさんと会う。
食事した後に近くのお寺に行く。実は京都は初めてでした。以前に四国に行った帰りに車内から五重塔をちらっと見たくらい。今回参拝?に入ったとこ、名前は忘れてしまった。(笑)
う〜ん、やっぱりたまにはこういうところに来るのもいいね。心が安らぐ感じ。お互いの都合もあって、4時にはお別れしました。
実はsayokoさんの写真もあるんだけど、本人の希望で顔をUPするのはキャンセル。(笑) 今度は4年の時、同じ研究室で、就職で大阪に行ってしまった有川君と会う予定。
京都から1号線を下って大阪を目指す。昨日からの寝不足のせいか、途中眠くてどうしようもなくなって、途中にあったゲームセンターの駐車場に入って仮眠。30分くらいそこで休んでました。
大阪に入ってからはちょっと交通量は多かったものの、約束してた7時半に大阪市の南の方、西田辺というところで有川君と合流。ホントは飲み屋で飲みたかったけど、僕も疲れてたので、お酒とつまみだけ買って有川君の会社の寮の部屋で飲むことにしました。つまみは有川君の友達の車でたこ焼きと餃子買いに行きました。
今回初めて大阪のたこ焼き食べたんだけど、やっぱり関東のとは全然違う。おいしいし、値段も全然安い。値段は関東の半分くらいかな?
疲れてたのでさっさと寝る。2日ぶりに普通の場所で寝れました。ZZZzzzz.....

7月31日

朝起きると、有川君の目の調子が悪いらしく、彼は眼科に。その間、僕は一人で留守番。
帰ってきた後、昼飯に「どこのお好み焼き屋に行くか?」を相談。地下鉄を使って「なんば」まで出る。なんばに着いた時間が早すぎたらしく、しばらくは町をぶらつく。町並みに多い、劇場やたこ焼きの屋台などがやはり「関東とはちょっと違う」と感じるものがあった。
11時過ぎにそろそろ店が開き始めたので、「千房」と言うお好み焼き屋に入る。知らなかったけど有名らしい。確か、ここでは有川君にゴチそうになった。ごちそうさまでした。(感謝)

有川君とは夜6時過ぎに別れる。次の予定は「wangan-ml」の関西オフ。初対面の人も2人来る予定。途中でGSに寄って、給油、洗車をしてもらって阪神高速中島PAを目指す。


20:30頃、無事中島PAに到着。集合時間は22時だったので当然まだ誰も仲間らしき車は来ない。しばらくモバイルして時間を潰すことにする。
コーヒーを買いに行くのに、エンジンを止め、一時車を離れる。戻ってきてエンジンを掛けると・・・バッテリーと排気温の警告灯が点いてる。こんな関東から離れたところでトラブル発生か?
ちょうど1週間前にオートバックスでバイト中にPITのバッテリー担当の人がお客様に
「この警告灯が点くとオルタネーターがダメになってる可能性が大きいので1時間くらいしか走れないで止まっちゃいますよ。すぐに修理工場に持って行った方がいいですよ。」と言っていたのを思い出した。何か方法は無いかとまずはそのバッテリー担当の人の携帯にTELしてみるが、残念ながら通じない。次にいのにゃんさんにTELしてみる。まずは他の同じくらいのサイズのバッテリーを付けてる人と交換してもらって様子を見たら良いとのこと。そこでバッテリーじゃなかったら、どうしよう?かなりピンチ。(笑)

21:30頃、電話してる最中にMLのかずきさん@ロードスターが到着。初対面なのでまずははじめましてのご挨拶。2言目には事情を説明して「バッテリーのサイズ見せてくれませんか?」(笑)
残念ながらサイズが合わない。そうしてるうちにちもっち@555インプが到着。ちもっちと会うのは新年会以来。ちもっちにも事情を説明、バッテリー見せてもらったらサイズもぴったり。早速バッテリー交換の作業に入る。作業中にともさん@ロードスター、ゆきさん@180SXも到着。これで予定してたメンバーは全員到着。ホントはゆっくりお話したかったのに車がそれどころではなかったのが残念。


WANGAN-ML第1回関西オフPhoto
かずきさんのロードスター。
かずきさんは京都から参加。
ゆきさんの180SX 手前はちもっちの555イン
プ。こんな感じでした。
左がゆきさん、右がともさん。
帰りのルート相談中。
ちもっちとかずきさん。
ちもはモバイル中。
ソアラのインパネ。走行中も
こんな風に警告灯が
付きっぱなし。(泣)

8月1日

 12時過ぎに一応解散。今日の「T-square全国オフ」に向かう為、阪神高速で神戸方面に向かう。高速を降りて近くのスタンドに入ってバッテリーのチェックをしてもらう。走行中に何度か警告灯が消えたりしたので、もしかしたらセンサーの不良かも?という期待を裏切って、バッテリーは充電されてませんでした。この時は仕方がないので、全国オフは誰かの車に乗って行って、車はこっちの工場で直してもらおうと思ってました。
 夜中の2時頃、ちもっちが流したメールを見て心配してくれた、ひできさんがTELくれました。いろいろ話たら
「格安のバッテリー何個か買って交換しながらでも帰ってこい。」
と言われました。確かに、ひできさんの言う通り、こっちのディーラーに預けても良いことはないと判断。なんとかしてソアラで関東に帰る決意が固まりました。ただ、バッテリーを買うにも、この時間じゃカー用品店は開いてないので、時間を潰す為にちもっちの車で神戸のガストに行く。この時、ソアラは事情を話して許可をもらったコンビニの前に止めておきました。(感謝)
 ちもっちとガストで話てる最中にある考えが思いつきました。
「そうだ、明日はソアラオーナーズクラブのミーティングな訳だから、みんなソアラで来る訳だ。それならば同じサイズのバッテリー持ってる人はいっぱいいるはずだから帰り道にバッテリーを交換しながら帰れるんじゃないか?」名づけて、
「バッテリー交換大作戦」(名前はカッコ悪いけどこっちはマジ。(笑))
 そうと決まれば話は早い。まずは淡路に行く為のバッテリーを1つ確保しなくては。ってな訳でちもっちとガソリンスタンドに行く。しかし、現実は甘くなかった。行くスタンドで、ことごとく、使えるサイズのバッテリーが置いてない!!!ちもっちの車に付いてるナビを使って、とにかくスタンドを周るも全然ダメ。ようやく1件置いてるところを見つけたけど、値段が27000円。ちょっと高過ぎ。(笑)仕方ないので別の店で探すことにする。結局それから数時間探しまわるも見つからず、最初に見つけたところで買うことにする。27000円、かなり痛い出費だった・・・・
10時前にソアラを止めてたコンビニに戻りバッテリー交換。渋滞にはまりたくなかったので、すでに淡路SAに着いてるメンバーに電話をして道路状況を確認。「渋滞は無い」との情報をGET。ならば早く出発するしかない。途中までちもっちと同じ方向なので後に付いて行く。とにかくバッテリーが無くなる前に淡路SAに到着しなければならないので、飛ばし気味で淡路SAを目指す。マジで緊張しました。何せ止まったら終わりだから。(笑)
ここまでバッテリー探し、道の先導、時間つぶしで入ったガストでゴチそうになったりしたちもっちにマジで感謝。 途中で淡路SAを目指してると思われる20ソアラ数台が一緒に走ってたけど、こっちは時間がないので先に行く。そんなこんなで何とか集合場所の淡路SAに到着。そこには僕の車のトラブルを知って心配そうに待っててくれた仲間達とソアラの大集団がいました。


T-squre全国オフPhoto

淡路SAからの景色。この日は
天気も良かったです。
この後、日焼けが大変でした。 昼食後にソフトクリームを食
べる●ALさんとhimawariさん。
かわけんさんの30。この色は
Vitzの純正色だそうです。
himawariさんの30。サーキッ
ト用のヘルメットを常備し
てます。
丸ちゃんの30。タービン交換
が間に合わなかったのが残
念でした。
道中に僕を拉致してくれた
ナッツさんの30。
名古屋のRENさんの20。 橋をバックにリペアーさん
の20。

 夕方6時くらいに関東に向けて出発。ここからバッテリー交換大作戦開始。(笑)まず最初は新たに購入したバッテリーをTASさんのソアラに付けて充電してもらう。それと、もう一つの上がりかけのバッテリーを丸ちゃんに付けてもらい、僕は丸ちゃんの車のバッテリーを付けて出発。予備を持ってないといつ止まるか分からないし。走行可能時間は1時間位と予想して、1時間くらいで入れそうなPAを探しながら出発。最初に入ったPAでまたまたバッテリー交換。丸ちゃんに借りてたバッテリーを自分の車から丸ちゃんの車に付けて、今度は丸ちゃんに充電してもらってたバッテリーをまた別の車に付けて、その人のバッテリーを借りる。さすがにちょっと順番は覚えてないですけど、バッテリーをお借りしたのはTASさん、●ALさん、紋次郎さん、RTK純さん、リペアーさん、丸ちゃん、あと、バッテリーは借りれなかったけど、交換作業を手伝ってくれたhimawariさんなどなど、多くの人に協力してもらいました。(感謝)


途中、眠気がピークに達したので、1人でPAに入って仮眠を取ることにする。そのことをTASさんにTELで知らせる。1人では帰れないという不安は残るが仕方ない。と、偶然にも同じく仮眠を取る為に入ってきたというリペアーさんと合流。かなり助かった気分。
 起きてから出発。先のPAで仮眠を取ってた●ALさん、ゆうこさん、紋次郎さん、RTK純さん組に合流。この時点でTASさんは次の日仕事が早いので先に帰宅。himawariさんは奥様の実家に行くということですでに高速降りてました。
 5台で僕が先頭で走ってる時にまたもや睡魔が襲ってきた。後ろからみてた紋次郎さんがたまら電話してきて、次のPAで運転代わってくれるとのこと。(紋次郎さんと純さんは2人で1台)お言葉に甘えて、まずは紋次郎さん、次の休憩で純さんに運転代わってもらいました。1時間半くらい寝れました。紋次郎さん、RTK純さんの2人に感謝。
 海老名SAで休憩。ここで今いるメンバーで休憩を取るのは最後の予定。下道に下りてから渋滞が予想されるので、最後にリペアーさんにバッテリーを充電してもらって僕とリペアーさんは港北PAで最後のバッテリー交換の予定。僕はガソリンもなかったので給油してから出発。

 しばらく走ると「この先事故」の看板が出てる。しばらく進むとトラックが横転して3車線のうち2車線をふさぐ形で横転していた。よく見ると、そのちょっと先に●ALと紋次郎さんのソアラがハザード出して止まってた。「もしかして巻き込まれたのか?」と思い、すぐさま車を止める。どうやら巻き込まれたのではないが、直前で事故が起こったので車を誘導する為に車を止めてた模様。肝心の事故を起こしたトラックはと言うと、ドライバーは19歳の男性、ちょっと怪我してたけど、何とか大丈夫そう。トラックはキャビンが完全に潰れてたので良く助かったと思う。しばらく交通整理を手伝っていると、公団の人達が到着。僕等の役目は終了。
 予定外のストップに結構良い時間になったので、僕、リペアーさん、純さん、紋次郎さんの4人で先の港北PAで朝飯を食べることにした。ここで帰り道のルートを決めて出発。僕とリペアーさんは同じ方向なので一緒に行く。僕の知らない道なのでひたすら付いて行く。この時、日差しがとても強く、エアコン無しの車にはめちゃくちゃ辛かった。窓開けると直射日光が日焼けにしみるので、右腕にタオルを巻いて走ってました。リペアーさんに別れ際、TASさんのラーメン屋さんの場所を教えてもらって、いよいよリペアーさんともお別れ。でも、もう家まではあと少し。

 ってな感じで2日の昼頃になんとか無事到着。ふぅ〜疲れた。


後日談

・ソアラのオルタネーターはエンジンスワップでお世話になったSWIFT AUTO WORKSさんで交換してもらいました。
・事故の時に交通整理を手伝ったということで代表者の純さん宅に道路公団の方から「全国高速道路地図」ってのをもらいました。

 今回の旅はいろいろ大変なことがありましたけど、本当に多くの人の協力があって何とか無事終えることが出来ました。また、自分のわがままで時間をさいて会ってくれた方々など、ここのページに名前が出てる皆様に感謝します。

written by Ryo


Back