事故ファイル2

前から。

フェンダーが無いのは変形がひどく、移動させるのに邪魔になってしまった為に外しました。この写真では分かりませんが、フロントガラスにヒビも入ってました。

斜め後ろからの写真

フロント右側のフレームが事故の衝撃で大きく曲がってしまっています。この写真で事故の衝撃の大きさが分かると思います。

横からの写真
ぶつかった右前からのアップ

右前フェンダー内

ショックを外そうとしたらアッパーアームを貫通してるネジ(赤い矢印で挟まれているネジ)が曲がっていてアームを外すことが出来ませんでした。

右前フェンダー内2

スタビ(矢印で指してる部品)も曲がっていました。
この写真では上の写真の青の矢印で指してるネジを外してショックを外した後の写真です。

ショックのアッパーシート

アッパーシートのゴムブッシュがちぎれていました。こうなったら当然再利用できません。

ホイールの写真

外側から見るとあまり大したことなさそうですが、内側にクラックが入ってしまっています。鍛造で強度のあるbbsのホイールだったからこそ、この程度の曲がりで済んだそうです。(四角で囲んでる個所)

ホイールの内側

分かりづらいですが、囲んである場所にクラックが入ってます。


 今回の事故は首都高で単独でスピンして起こしてしまった事故です。他の車を巻き込まずに済んだのが不幸中の幸いです。
 この事故で残念ですが、大切な車を廃車にしてしまいました。自分の技術不足のせいで大切な車を廃車にしてしまい、とても残念です。
 あなたは事故で大切な人、愛車を失ったことはありませんか?もう一度事故の危険性、起こしてしまうことの愚かさを真剣に考えてみませんか?そんなあなたにnma

撮影場所提供:swift auto works



back